2006年11月30日

SQL Server 6.5 を Windows 2000 Server にインストールする方法 追記

以前、
SQL Server 6.5 を Windows 2000 Server にインストールする方法 の記事を書いた。
その記事では、最後にもう一度 Windows 2000を上書きで再インストールする、などという、「力業」を書いてしまったが、そんなことは必要ない。

コマンドラインから、

net stop msdtc
msdtc -uninstall
msdtc -install

とやればよい。
ようするに、まず MSDTCサービスを止めて、
msdtc をサービスから削除、
そして msdtc をサービスに登録、
ということである。
これで、「MSDTC」がサービスから消えて、
「Distributed Transaction Cordinator」が再び現れてくる。

なお、MSDTCには脆弱性が見つかっており、念のため、パッチを当てておくことにする。
http://www.microsoft.com/japan/technet/security/bulletin/ms05-051.mspx
ここからダウンロードできる。もちろん既にパッチが当たっている場合は再度当てる必要はないと思うのだが、一応念のため。
posted by sjoe at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | SQL Server
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1878169
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック